キウイフルーツ

産地の特徴・歴史

キウイフルーツ

 南アルプス市は山梨県の西側にあります。
 内陸性気候のため、寒暖差が大きく、果物の精算に適した気候の地域です。
 国内最大級の御勅使川(みだいがわ)扇状地の上にあるため、水はけが大変よい土壌です。
 これらの土壌や気候条件から山梨県内でも有数の果物作りに適した産地です。

 比較的歴史は浅いものの、各地で生産されています。キウイフルーツは収穫した後に追熟が必要となります。はじめのうちは押しても固く、酸味も強いですが、追熟すると弾力が出て酸味も弱まります。

主な品種

ヘイワード

収穫時期

ヘイワード 11月上旬~

美味しいキウイフルーツの見分け方

 少し柔らかくなった頃がキウイフルーツの食べごろです。  固い場合は、リンゴなどと一緒に保存し追熟を行います。

購入はコチラ

キウイフルーツの新着情報

PAGE TOP