新着情報

完熟桃の食べ放題が始まりました(H30.7.7 道の駅しらね農産物直売所)

 

毎年およそ6000人が訪れる大人気イベント「完熟桃の食べ放題」が7月7日、JA南アルプス市が運営する道の駅しらね農産物直売所で始まりました。

県内外から多くの来場者が訪れ、旬を迎えたモモを味わいました。

店舗前に設置された特設会場には氷水の入ったプールが置かれ、中にはたくさんのモモが浮かび、好きなモモを選んで食べることが出来ます。

 

この日は同JA産のモモ「白鳳」が浮かび、来場者は旬の味覚を堪能していました。

神奈川県から来場した親子は「毎年とても楽しみにしています。昨年は2回来て、今年も子どもが行きたいと言うので初日から来ました」と笑顔で話していました。

このイベントは日本一のモモの産地山梨県で、新鮮なモモを多くの人に味わってもらおうと、同JAで毎年実施しているものです。

今年は天候により生育が早まったこともあり、昨年より8日早い開催となりました。

同直売所の古郡晃さんは「1日目からたくさんのお客様に来ていただけました。イベントを通してモモの産地を盛り上げていきたいと思います」と話していました。

同イベントは今月の22日まで実施する予定で、料金は大人(小学生以上)500円、小ども(3才以上)300円。午前10時から3時まで期間中は無休で開催しています。

完熟桃の食べ放題につて詳しい情報は<コチラ>

道の駅しらね農産物直売所について詳しい情報化<コチラ>

PAGE TOP